信州みやげの定番!コーヒー、お茶のお供に… 欧風焼菓子 雷鳥の里本舗 田中屋でございます。

雷鳥の里本舗 田中屋

  
フリーダイヤル 0120-01-3020
Since 1975  

欧風焼き菓子 雷鳥の里

信州みやげの定番!

コーヒー、紅茶、お茶のお供に…
銘菓 雷鳥の里
欧風せんべいにクリームをサンドしました。
北アルプスの高山に生息する雷鳥をイメージして作られたお菓子です。さくっとした歯ざわりとまろやかな味が好評で、40年以上続いているロングセラー商品です。お茶菓子として、コーヒー、緑茶どちらにもぴったり。
会社などのお土産にも喜ばれます。
 
感動の黒部ダム
黒部ダム
先代の代表取締役 田中勝によって雷鳥の里は生まれました。
昭和40年代に長年勤めていた大町の呉羽紡績を辞め、家業の小売業の仕事をするようになりました。昭和38年黒部ダムの完成と共に観光が始まり、北アルプスや黒部ダムの壮大な景観に、身震いするほどの強い感銘を受け、この感動に見合うお土産菓子の開発に取り組みました。
和と洋が合わさった…
当時では新しい味の菓子を製造業者と共に更に研究を重ね、今の形に仕上げました。
長野県や我大町市(黒部ダムの玄関口で北アルプスの麓にある)のシンボルである「雷鳥」をネーミングに取り入れ誕生したのが、 欧風焼菓子「 雷鳥の里 です。
商品のひとつひとつに、お客様へのまごころを込めて、金色の紐を手作業で結びお届けいたしております。
その後 (有)田中屋 を設立し、現在に至っております。
「若い頃にスキーに来た時に食べたお菓子でなつかしい!」といわれることもあり、今日までお客様のご愛顧を賜り、誠に嬉しい限りです。
(雷鳥の里 一代記より)
 
雷鳥画
雷鳥画
知人の画家・故関亂山(せきらんざん)氏が描いた雷鳥画を使っております。
氷河の昔よりひっそりと山岳に暮す愛らしい雷鳥のように、誰からも愛されるお菓子でありたいと願います。
 
-雷鳥-
3000m級の北アルプスに生息する高山鳥で日本の特別天然記念物に指定されています。夏羽はほぼ褐色に冬羽は純白に衣替えする特徴があり、人を恐れず、真近に可愛い親子の姿で登山者の目を楽しませてくれます。

サイズいろいろ

ミニ(9個入り)~特大(42個入り)までご用意しています。
特大(42個入り)はご贈答用として厚めの化粧箱にはいっています。
箱の外側に雷鳥の絵の包装紙がかかっています。


 
9個入り(ミニ) 
550円

 
16個入り(小) 
860円

 
25個入り(大) 
1,300

 
42個入り(特大) 
2,400円
(贈答用貼箱入り)

■表示価格は税抜価格でございます。
■ご注文はお電話で承ります。フリーダイヤル 0120-01-3020(平日9:00~17:00)